Groweb! 運営スタッフブログ 

2015年09月18日(金)

アクセス解析の導入メリットについて(前編)

こんにちわ。Groweb開発チームの平尾です。

今回は「アクセス解析の導入メリット」について、お伝えいたします。

アクセス解析を導入するとどのようなメリットがあるのでしょうか。
実例を交えて、もう少し詳しくお伝えできればと思います。

そこで、今回は実例として、当社へサイトの運営管理をお任せ頂いている、建築業のA社様の例を元に、お話を進めさせていただければと思います。

A社様はデザインにこだわった新築住宅を販売されていますが、サイトへのアクセス自体は、同業他社よりも多く獲得できており、リピーター(サイトへ何度もアクセス頂いている方)の割合も高い状態で、アクセス数値だけを見れば人気サイトと言っても差し支えのない状態でした。

しかし、それでも、A社様では「Webサイトでどのように成果を出すのかが」大きな課題となっていました。
アクセス数に対して、イベントへの申込みや、資料請求の数が少ないと感じておられたのです。

そこで、当社サービスのGroweb!を用いて「サイト全体で問題点がないか」「改善すべき点がないか」をポイントに数値をチェックしたところ、サイト内のお客様の動きとして、下記のような特徴点を発見することが出来ました。

(1)お客様のほとんどは「施工事例」コンテンツを閲覧するためにサイトへ訪れている。

A社様のサイトでは、過去に建築したデザイナー住宅の事例集を公開されていましたが、サイト内の人気コンテンツを集計では、ほとんどが施工事例に関するコンテンツが占められていました。

(2)ただし、検索エンジンなどから直接「施工事例コンテンツ」へ訪問されている数は非常に少ない。

一般的にWebサイトが検索エンジンから訪問された際、トップページ以外の下層ページからアクセスが始まることが珍しくありません。しかし、施工事例のコンテンツが人気であるにも関わらず、検索エンジンなどからの流入が少ないという現象が見られることから、以下のような仮説を導きました。

・施工事例はターゲットのお客様の最大の関心事である(ユーザーニーズとマッチしている)
・ユーザーニーズとマッチしているのであれば、施工事例単体で潜在的な集客力があると思われる。
・しかし、施工事例は検索エンジンでは検索されにくい(あるいは検索結果に表示されても目にとまりにくい)状態であり、集客効果を充分に発揮できていない可能性がある。

この仮説が正しいとすれば、施工事例ページが本来備えているはずの集客力を引き出すことで、検索エンジンなどからのアクセスを増加へとつながり、アクセス母数の増加により成果(イベント参加・資料請求)の向上を見込むことが出来るのではないか……。

本来が人気サイトと呼んでも差し支えのないアクセスを獲得しているサイトでしたので、新規顧客の開拓を行うことで、成果の向上を見込むことができると考えたのです。

次回は、この施工事例の改善についてどのように取り組んだのか。その対策と結果について、お話させて頂ければと思います。

Groweb!のご案内

Groweb! ユーザーログイン