Groweb! 運営スタッフブログ 

2016年02月05日(金)

Twitter Facebookを利用したサイトへの集客方法について

Twitter Facebookを利用したサイトへの集客方法について

こんにちわ。Groweb開発チームの平尾です。

今回は「Facebook」や「Twitter」など、ソーシャルネットワークでの集客について、
お話させていただきたいと思います。
総務省の発表によると、2014年の時点でSNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用率は20代で95%、30代で82%、40代で70%と、スマートフォンの普及に合わせて、非常に高い利用率となっています。

サイトへの集客手段としては、古くからSEO対策やWeb広告などが注目されてきましたが、利用率が右肩あがりのSNSに注目しない手はありません。SNSでは情報が拡散しやすいため、一定のファン層を獲得することができれば、効率的かつ、協力なプロモーション手段のひとつとなる可能性があります。

SNSのなかでもよく利用されるFacebook、Twitterともに無料で利用することができますが、着実に運用してゆくためには、時間も手間もかかります。なぜなら、数多くの企業がSNSに進出していますので、更新が滞れば他社の情報に埋もれてしまいますし、どのような情報を露出すれば注目を集めることができるのかを、研究してゆくことも重要になってくるからです。

まずは、ある程度SNSごとの特色を知ってからスタートすることが第一歩になります。

例えば、Facebookは実名での利用が基本となっていますので、SNSのコミュニケーションも、実社会の延長線上となることが多く。企業のプロモーションでも、あまり砕けた表現ではなく、あくまで企業からの情報と判別できるような、オフィシャルサイト的な情報の打ち出しが好まれる傾向があります。
(例:無印良品のオフィシャルページなど)

Twitterは、匿名利用が可能ですので、実社会とはやや離れたコミュニケーションの形をとりやすく、企業のオフィシャルアカウントも、非常にくだけた調子のものが好まれる傾向があります。
(例:株式会社シャープのオフィシャルアカウントなど)
他にもLINEなど、様々なSNSが話題になっていますので、各サービスの特徴を踏まえて、自社の認知向上に役立ててみてはいかがでしょうか。

Groweb!のご案内

Groweb! ユーザーログイン