Groweb! 運営スタッフブログ 

2016年03月04日(金)

スマホユーザーのターゲットに合わせたサイトの必要性

こんにちわ。Groweb開発チームの平尾です。

今回は「スマホユーザーのターゲットに合わせたサイトの必要性」について、
お話させていただきたいと思います。

昨年2015年度の段階で、スマートフォンの国内普及率は49.7%との調査結果があり、
人口の2人に1人がスマートフォンを利用しているまでに至っています。

どこでも、手軽にネットを利用できるスマートフォンの普及に伴って、
ホームページが閲覧される環境も大きく変化しつつあります。

すでにGoogleは、スマートフォンからの検索に対して、
スマートフォン化されているサイトを優遇して上位表示する仕組みを導入しており、
多くのホームページにとって、PCサイトをいかにスマートフォン化するかが大きな課題となっています。

特にスマートフォンはパソコンよりも画面が小さいため、
PC用サイトで適切であると思われたコンテンツ量でも、
そのままスマートフォン化してしまうと縦に長く、読みにくいホームページになってしまう可能性があり、
PCサイトのコンテンツを、いかにスマートフォンで読みやすく構成してゆくかが大きなポイントの一つとなります。

活用度の面でも、ホームページのスマートフォン化は必要な対策です。

なぜなら、スマートフォンユーザーは外出先で知りたい情報をピンポイントで検索することが多いため、
腰を落ち着けて利用するパソコンからのアクセスよりも平均ページビューは少なくなる傾向がありますが、
ホームページがスマートフォン化されていない場合は、さらにページビューが減少し、
直帰率が向上するケースがあり、せっかくのアクセスを無為に取りこぼしてしまうことにもなり兼ねないためです。

実際にスマートフォン対応のページを構築する際には、大きく2つの方法があります。

(1)スマートフォン専用のページを用意する。
(2)アクセスされた端末に合わせて、ページのレイアウトを自動的に切り変える。

Webサイトの目的、制作予算によって、それぞれ適切な方法は異なりますが、
現在では(2)の方法が多く利用されるようになっています。

ホームページをスマートフォン化する場合には、
実際の利用ユーザーを想定して、適切な方法を検討するようにしてください。

Groweb!のご案内

Groweb! ユーザーログイン